新年会の開催

2016/1/18
坂井大使とピーターソンポンペイ州知事
JICAボランティアと在留邦人による「ふるさと」の合唱
   1月8日(金)に坂井大使公邸で新年会が開催され,好天にも恵まれ,昨年の約2倍の60人を超える参加者が集いました。大前公邸料理人が調理した栗きんとん,黒豆等の正月料理が大好評で,日本酒,日本産ワイン,さらには本使夫人が作った公邸パンチ(白ワインベースにウオッカ,グリーンソーダを加え,公邸内で栽培しているライムとミントで仕上げたもの)で新年会は大いに盛り上がりました。
   
   本年の新年会には,エマニュエル・モリ第7代大統領夫妻,デニス・ヤマセ最高裁長官,マルセロ・ピーターソンポンペイ州知事夫妻らポンペイ州在住の日系人有力者が参加し,邦人と日系人との絆を強める良い機会となりました。JICAボランティアがモリ前大統領と記念写真を撮る光景も見られ,また,岩崎JICA支所長夫人の音頭で「ふるさと」の合唱が行われ,なごやかな雰囲気の中で交流が進みました。
 
 
カシオ・ミダ氏による乾杯の挨拶(右奥第7代モリ大統領,右手前ピーターソン知事)