坂井大使が2月27日から3月5日までヤップ州を公式訪問

2016/3/8
民族衣装姿のギャニアン知事(左)、坂井大使(右)Makiのヤップデイ会場にて
坂井大使(左から2番目)、ルタン州議会議長(中央)州議会でのKIZUNA講演にて
     坂井大使がヤップ州を公式訪問し,2月29日及び3月1日のヤップデイ祭に参加するとともに,ギャニアン知事,ヤンゲトマイ副知事,ルタン州議会議長,クーサン・ルル市長らと会談したました。また州議会,JICAボランティアが算数教育に従事しているDalipenibinaw小学校及びGaanelay小学校並びにミクロネシア短大漁業海運専門校,その他Seventh Day Adventist高校及びYap Catholic高校を訪問し日本とミクロネシア連邦のKIZUNAと題する講演を行いました。

      知事らからは,最近のエクスカベータを始めとする日本製の高性能重機の供与や廃棄物処理プロジェクトは日本政府にしか出来ない援助であり,ヤップ州に大きな貢献をしていることに謝意が示されました。また,KIZUNA講演では児童や学生から自分達が数多くの日本語を日常生活で使っていることを知った多くの驚きの声が聞かれました。

      坂井大使によるヤップ州訪問は昨年に引き続き2回目。
Gaanelay 小学校でのKIZUNA講演
COM-FMI でのKIZUNA講演