大統領合同就任式典を記念したジャパン・ナイトの開催

2015/7/15
       坂井大使は当地の大統領合同就任式典(7月10日)前夜に大使公邸にてJAPAN NIGHTを催しました。多くの来客の中にはミクロネシア連邦ピーター・クリスチャン大統領、ヨシヲ・ジョージ副大統領、マーシャル諸島ロヤック大統領、ウェズリー・シミナ連邦議会議長、ウルスマル連邦議員/教育委員会委員長、ガンギヤン・ヤップ州知事、エリモ・チューク州知事、在ミクロネシア・ローゼン米国大使、在マーシャル諸島共和国・アームブラスター米国大使が来訪されました。
      JAPAN NIGHTの特別ゲストとして日本で25年も国会議員を務められ,経験豊富な政治家である古屋議員をお招きしました。古屋議員から来訪者への挨拶の中で、就任式典に関して祝福を述べられるとともに、古屋議員及び安倍総理大臣からの言葉として、歴史的な二国間の関係を基盤に今後更なる二国間の友好関係・絆を強化していきたいと述べられました。
      古屋議員は日本・ミクロネシア連邦友好議員連盟会長であり、この度安倍総理大臣より特派大使として任命され、大統領就任式典に参加されました。