「世界津波の日」2017高校生サミットin沖縄 参加学生表敬訪問

2017/12/15
「世界津波の日」2017高校生サミットin沖縄に参加したPICS高校の学生と(中央:堀江大使、右端:シンタ―・アレクサンダー教諭、左端:織田書記官)
     12月7日(木)、「世界津波の日」2017高校生サミットin沖縄に参加したPohnpei Islands Central Schoolの学生6名と引率教員1名が堀江大使を表敬訪問しました。

     一行は11月7日・8日に行われた「世界津波の日」2017高校生サミットin沖縄に参加するため11月4日から9日にかけて東京と沖縄を訪問しました。

     フィールドワークや他の島嶼国の国々の学生との防災に関する議論を通して防災に関する様々な知識を得たほか、日本の高校生との交流や観光を通して日本文化も体験できた事をたくさんの写真とともに嬉しそうに堀江大使に報告がありました。

     堀江大使はサミットで学んだ防災に関する知識をミクロネシアの人たちに伝えてほしい、またこれをきっかけに日本文化にも興味を持ってくれると嬉しいと述べました。