留学生との昼食会

2017/8/28
昼食会出席者全員で記念撮影
堀江大使に留学への思いを語る留学生(左:堀江大使 右:ダイアナ・ヘルゲンバーガーさん)
     8月24日、大使公邸にて9月より日本へ留学する学生4名と関係者を招いての昼食会が行われました。

     留学生4名はそれぞれ留学に対する決意や今後の目標、家族への感謝の気持ちを述べ、それに対して堀江大使や関係者から、「たくさんのことを勉強して日本とミクロネシアの架け橋となってほしい」と激励の言葉が贈られました。

     昼食後のお茶のデモンストレーションでは、堀江大使と大使夫人より説明を受けながら留学生は自分でお茶を点てました。

     サーシャ・サンティアゴさんとダイアナ・ヘルゲンバーガーさんはミクロネシア短期大学から短期留学プログラムを利用して来年の8月まで琉球大学へ留学します。

     ショーン・ミンギーさんとリアナ・アイロンズさんは今年の6月にチューク州にあるザビエル高校を卒業し、海外指定校枠で4年間上智大学へ留学します。

     4名とも9月中に日本へ出発予定です。
 
お茶のデモンストレーション (右奥:堀江大使 左手前:大使夫人)
堀江大使よりお茶の説明を受ける留学生たち