被災現場で活用される日本の緊急援助物資(浄水器、ポリタンク)

2015/5/14
援助物資配布の様子
台風メイサックによる被害に対応して日本からJICAを通じて提供された浄水器とポリタンクが被災地で活用されています。IOMのレポートによれば、チューク州ではPiis島、Fono島等大きな被害を受けた島々の保健所で、ヤップ州ではUlithi環礁とFais島のシェルターでこれらの緊急援助物資が活用されています。