第14回ミクロネシア大統領サミット

2014/8/1
左:ロヤック大統領(マーシャル)中央:モリ大統領(ミクロネシア連邦)右:レメンゲサウ大統領(パラオ)© FSM Public Information Office, the President's Office
 
7月17日,第14回ミクロネシア大統領サミット開会式に坂井大使が出席しました。本開会式にはモリ大統領(ミクロネシア連邦),ロヤック大統領(マーシャル)及びレメンゲサウ大統領(パラオ)が出席し,今回が大統領としての最後の出席となるモリ大統領に対し,両国大統領よりこれまでのモリ大統領の尽力に感謝の意が述べられました。また,ミクロネシア地域における漁業や環境保護など共通の課題へ向けての協力体制が確認されました。