佐藤正久参議院議員のミクロネシア(チューク州)ご訪問  

2020/1/16
エリモ・チューク州知事との意見交換     
戦争慰霊碑「和」への献花
                                                                                                                                                                                          
 
佐藤正久参議院議員(前外務副大臣)は,1月5日(日)から6日(月)までミクロネシア連邦チューク州をご訪問されました。同議員の視察,会談等には,側嶋在ミクロネシア日本国大使が同行しました。
 
佐藤議員は,5日,ウエノ島の戦争慰霊碑(「和」)に献花され,ナンタクの砲台を視察された後,報国隊戦没者の碑も訪問されました。その後,JMAS(日本地雷処理を支援する会)事務所を訪問され,活動状況について説明を受けました。同日夜は市内レストランにおいて在留邦人と懇談し,意見交換を行いました。
 
佐藤議員は,6日にエリモ・チューク州知事,オネイソン同州議会下院議長,コラム同州議会上院議長代行を訪問し,日本とミクロネシアとの関係について意見交換するもととに,チューク州における日本人戦没者の遺骨収集の促進のための協力を要請しました。
 
JMAS事務所訪問             
在留邦人との懇談