令和元年度秋の外国人叙勲

2019/11/5
                           カシオ・E・ミダ前駐日ミクロネシア大使に旭日重光章受賞

     2019年11月3日,日本政府は,令和元年秋の外国人叙勲受賞者を発表し,この中でカシオ・E・ミダ前駐日ミクロネシア大使が叙勲されることが公表されました。同氏は,前駐日ミクロネシア大使及び元大統領首席補佐官として日本・ミクロネシア間の関係強化及び友好親善に寄与した功績が認められ,本年,旭日重光章を受章することとなりました。

     ・賞賜:           旭日重光章
     ・功績概要:       日本・ミクロネシア間の関係強化及び友好親善に寄与
     ・主要経歴:       元駐日ミクロネシア大使,元大統領首席補佐官
     ・住所(国籍):ミクロネシア連邦ポンペイ州

     同氏は2004年から2008年の間,3代目の駐日大使として,日本とミクロネシアとの強固な友好・協力関係の基盤構築に貢献しました。また,大統領補佐官として,モリ大統領(当時)を補佐し,同大統領の3回(2008年11月,2009年5月,2010年11月)の訪日に同行するとともに,2008年9月に森元総理大臣が両国の外交樹立20周年を祝うためにミクロネシアを訪問した際に,関連行事の円滑な実施に貢献するなど,日本とミクロネシアの関係強化に大きく貢献しました。