JICAボランティアの離任表敬

2019/8/27
写真1:(左から)杉山臨時代理大使,高橋シニア・ボランティア,高橋ご婦人,柴田JICA支所長
写真2:(下段左から)杉山臨時代理大使,郷司山シニア・ボランティア (上段左から)牧書記官,山田JICAボランティアコーディネーター,飯塚専門調査員
     8月5日(火)と8月23日(金)にJICAボランティアが離任の挨拶のため杉山臨時代理大使を表敬訪問しました。
 
     高橋 昭文(たかはし あきふみ)シニア・ボランティアはポンペイ州のオリンピック委員会に配属され,水泳の指導を行いました。高橋シニア・ボランティアは,日曜日以外の朝と夕方の一日二回,将来オリンピックに出場する選手が出るよう,熱心に水泳の指導を行いました。
 
     郷司山 満生(ごうしやま みつお)シニア・ボランティアは配属先のポンペイ州ミクロネシア短期大学・協同研究機関でポンペイ市内の鮮魚市場調査や水産物加工品の開発に努めました。ポンペイ州の健康問題に配慮しながら,地元の魚を利用した,かまぼこ作りの指導を行いました。
 
     杉山臨時代理大使から高橋シニア・ボランティア,郷司山シニア・ボランティアに対し労いの言葉が贈られました。