JICAボランティアの着任表敬

     7月18日(木)に合計7人のJICAボランティアが着任の挨拶のため杉山浩二臨時代理大使を表敬訪問しました。
 
     野﨑榛香(のざきはるか)隊員はヤップ州のファニフ小学校にて小学校教育に携わります。
 
     平野光一(ひらのこういち)隊員はチューク州のチューク女性評議会にてコンピュータ技術に携わります。
 
     小島裕喜(こじまゆうき)隊員はチューク州のアコイコイ小学校にて障がい児・者教育に携わります。
 
     相馬里美(そうまさとみ)隊員はポンペイ州のオオミネ小学校にて小学校教育に携わります。
 
     矢ヶ崎翔太(やがさきしょうた)隊員はコスラエ州のウトエ小学校にて小学校教育に携わります。
 
     坪井大我(つぼいたいが)隊員はコスラエ州のレラ小学校にて小学校教育に携わります。
 
     田中大樹(たなかひろき)隊員はコスラエ州のKIRMAにて環境教育に携わります。
 
     杉山臨時代理大使から、着任した7名に対して、それぞれが活動を行う州の伝統や習慣をよく理解した上で積極的に活動して欲しいと激励の言葉が贈られました。表敬には,柴田JICA支所長や日本大使館員も同席しました。

(上段左から)飯塚専門調査員、牧書記官、小島隊員、田中隊員、平野隊員、坪井隊員、矢ヶ崎隊員(下段左から)野﨑隊員、杉山臨時代理大使、柴田JICA支所長、相馬隊員