ミクロネシア情報

ミクロネシアに関する大使寄稿記事

  1.  「東奥日報」に掲載された大使寄稿記事(2011年9月)
  2. 霞関会ホームページに掲載された鈴木大使の寄稿文(2013年3月)別ウィンドウで開く※右側コラムよりお選びください。
  3. 民間外交推進協会(FEC)ニュースに掲載された鈴木大使の寄稿文(2014年3月)

ミクロネシア情報

ポンペイ情報

ポンペイ滞在情報

医療機関

ポンペイ州立病院 320-2212(外来)320-2213(救急)

ポンペイ・ファミリー・ヘルス・クリニック 320-5777(外来)

ジェネシス・クリニック 320-8660(外来)

教育機関

現地校

アメリカの教育制度がそのまま引き継がれており、プライマリースクールが8年(グレード1-8),高校が4年(グレード9-12)です。プライマリースクールの就学年齢は6-14才まででポンペイ州法で義務教育とされています。高校はコロニア市内にある公立のポンペイ中央高等学校(PICS)1校の他,私立高校が数校あります。大学は,カレッジ・オブ・マイクロネシア(COM)(ミクロネシアで唯一の2年制短期大学)のキャンパスがコロニア市内及び首都パリキールにあります。

外国学校

当地にインターナショナル・スクールやアメリカン・スクールはなく、キリスト教の学校が主で,Pohnpei CCA(カルバリー・クリスチャン・アカデミー),SDA(セブンス・デイ・アドベンティスト)スクールの幼稚園,小学校,高校があります。外国人子女の多くはこの Pohnpei CCAスクールかPohnpei SDAスクールに通学しています。 
SDA(セブンス・デイ・アドベンティスト)スクールに関する情報はこちら別ウィンドウで開く

入国や滞在制度

ミクロネシア連邦観光局ホームページ別ウィンドウで開く(日本語)をご覧ください。