JICAボランティアの離任表敬

   1月5日(火),青年海外協力隊の山田智英(やまだともひで)氏と短期シニアボランティアの名本忠治(なもとただはる)氏 が所定の任期を終え,離任の挨拶のため坂井大使を表敬訪問しました。
  
   山田氏は配属先のヤップ州村落部のギルマン小学校で,算数の授業を担当し現地教員による授業の補佐を行いました。また,本島内の全ての小学校を対象とした定期的な研究授業会や算数競技会,研修会を企画・実施しました。名本氏はコスラエ州公共事業局で,海岸浸食の被害を受けている海岸道路に替わる内陸道路の建設に関し,地形状況や必要となる道路幅等について報告をまとめました。

   二名のボランティアは1月7日にポンペイを出発し帰国の途につきました。

大使表敬訪問(左から)名本短期ボランティア・坂井大使