報道発表

ミクロネシア連邦における台風被害(安倍総理大臣及び岸田外務大臣からのお見舞いメッセージの発出)

平成27年4月7日 

 

本7日,台風メイサックがミクロネシア連邦に被害をもたらしたことを受け,安倍晋三内閣総理大臣及び岸田文雄外務大臣は,エマニュエル・マニー・モリ大統領(H.E. Mr. Emanuel Manny Mori, President of the Federated States of Micronesia)及びローリン・S・ロバート外務大臣(Hon. Lorin S. Robert, Secretary of the Department of Foreign Affairs of the Federated States of Micronesia)に対し,お見舞いのメッセージをそれぞれ発出しました。

(参考)ミクロネシア連邦における台風被害
3月29日から4月1日にかけて,台風メイサック(Maysak)がミクロネシア連邦チューク(Chuuk)州及びヤップ(Yap)州を通過。両州において被害が発生。現時点で判明している死者数は5名(ミクロネシア連邦政府発表)。モリ大統領は,3月31日にチューク州,4月1日にヤップ州に対し,大統領非常事態宣言を発出。 

Get Adobe Reader

Adobe Systemsのウェブサイトより、Acrobatで作成されたPDFファイルを読むためのAdobe Readerを無料でダウンロードすることができます。左記ボタンをクリックして、Adobe Systemsのウェブサイトからご使用のコンピュータに対応したソフトウェアを入手してください。