報道発表

ミクロネシア連邦における台風被害に対する緊急援助

平成27年4月7日 



1.本7日,日本政府は,台風メイサックにより深刻な被害を受けたミクロネシア連邦政府に対し,同国政府からの要請を受け,国際協力機構(JICA)を通じ,1,100万円相当の緊急援助物資(浄水器,ポリタンク)を供与することを決定しました。
 
2.ミクロネシア連邦では,3月末に発生した台風メイサックの影響により,甚大な被害が発生しています。チューク州及びヤップ州では,学校,水道,電気等の公共施設,家屋,漁船等が損壊して多くの住民が避難する被害が生じています。4月6日時点で,チューク州において死者5名と報告されていますが,今後,被災地の状況が明らかになるにつれ,被災者数は増加する見込みであると伝えられています。
 
3.日本政府としては,ミクロネシア連邦政府からの要請を踏まえ,人道的支援の観点及び日本とミクロネシア連邦との友好関係に鑑み,同国に対し緊急援助を行うことを決定しました。