「コスラエ州農業振興支援計画」機材引渡式

2013年3月11日、「コスラエ州農業振興支援計画」の機材引渡式が執り行われました。本件は日本政府の草の根・人間の安全保障無償資金協力のプロジェクトのひとつとして、2012年7月30日に日本大使館とコスラエ州政府資源経済局農業土地部との間で贈与契約が締結され、総額120,490米ドルが供与されたもので、今般、パワーショベル2台、及びパワーショベル搬送用のトラック1台が正式に引渡されました。

 

同機材は農家に貸し出され、農地拡大のために使用されると同時に、資源経済局農業土地部による島内の農道整備のためにも使用されます。農業がコスラエの発展、健康保健、そして食料安全保障において重要な役割を担っていることから、本件機材供与がコスラエの経済発展、農業振興、住民の健康を促進することに繋がることが期待されます。

 

本式典には、コスラエ州政府を代表してリンドン・ジャクソン州知事が出席し、日本大使館を代表して谷昌紀参事官が出席しました。  

左から3番目:リンドン・ジャクソン州知事、左から4番目:在ミクロネシア日本国大使館 谷昌紀参事官、一番右:資源経済局 スティーブン・ジョージ局長

草の根無償で供与されたパワーショベル2台と搬送用トラック1台