ノンプロジェクト無償資金協力署名式 ミクロネシア連邦政府に蚊帳を供与

ミクロネシア連邦ヤップ州で流行したデング熱に対応するために、日本政府はミクロネシア連邦政府に1000帳の蚊帳を供与しました。2012年2月29日、佐々木JICA所長とビタ・スキリング保健社会福祉大臣が出席し、保健福祉省内にて供与式が行われました。供与された蚊帳は長期にわたり使用できるよう、特殊な薬剤が繊維に浸透しており、洗濯を繰り返しても5年間は殺虫効果を持続します。 

本欄に画像を表示

本欄に画像を表示