<平成27年度経済・社会開発計画>引渡式の開催(ポンペイ州)

     4月24日,平成27年度経済・社会開発計画により調達したマカダムローラーとアスファルトフィ二ッシャーの引渡式がポンペイ州政府庁舎前で開催されました。これに先立ち4月上旬にはこれら道路整備重機のトレーニングが実際に道路上で行われました。供与された道路整備重機はポンペイ州のインフラ整備に使用される予定で,ポンペイ州政府運輸管理局(PTA)が管理を行います。
 
     式典の挨拶で,堀江大使は,今回供与する道路整備重機と過去に日本政府がODAで供与した道路整備重機と共にと併せて使用することで,ポンペイ州のインフラを向上させ,ポンペイ州の人々に裨益するだろう,また,長期間使用できるように適切なメインテナンス及び維持・管理を行って欲しいと述べました。オリバー・ポンペイ州知事代行は,これまでの日本の数々の援助に感謝の意を示した上で,今回の道路整備重機の供与により,インフラ整備を一層効率的に行うことができるようになったと述べました。
 
     式典には州政府職員,運輸管理局の職員及び日本大使館の職員が同席しました。

マカダムローラー

アスファルトフィニッシャー

(左から)オリバー・ポンペイ州知事代行,堀江大使,マーティン運輸管理局長