新年賀詞交換会

     2月19日(月)に大使公邸にて新年賀詞交換会が行われました。
日本産ワインや日本酒とともに福留公邸料理人が調理した日本の正月料理が振る舞われました。
 
     本年の新年賀詞交換会ではジャパンフェスティバルに引き続き特別ゲストとして仙台育英学園高等学校の獅子太鼓部がパフォーマンスを披露し、ゲストは日本文化を間近で鑑賞できる貴重な機会となりました。

     堀江大使は挨拶の中で昨年のクリスチャン大統領の訪日やTMCの鰹節工場の操業開始、そして本年が日本・ミクロネシア外交関係樹立30周年を迎えることに触れ、今後の関係強化に向けての意欲を示しました。
 

挨拶を行う堀江大使

和太鼓部の演奏の様子

獅子舞が客席を駆け回った

会場には様々な日本の正月料理が並んだ